Bitter Milky Days
<< February 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
譲渡会2019スタート♪
IMG_1897.jpg
昨日は毎月第2日曜日に開催される「譲渡会」でした。

仔犬達にたくさんの方々が会いに来てくださいました!

むくむく大きくなっていく仔犬達。

5匹のうち3匹はトライアル(里親さんのお宅で過ごす2週間)に。

残り3匹はお話はきたものの…譲渡条件と合わずにお断りされていました。


image1.jpeg
ハードルの高かった譲渡条件…。

完全室内飼い。
または高いフェンスで敷地を囲って、その中での放し飼い。

つまりリードで繋ぎっぱなしの飼い方をする方にはお渡しできないということです。


その条件を踏まえて「里親希望」の方!
ご連絡をお待ちしています。


この子達性格はとても良さそうですよ。

うさぎの羊毛フェルト♪
IMG_1546.jpg
&dogの作家さん「らっこハウス」さんは大人気!

次々と羊毛フェルトのオーダーが入ります。

その作家さんのお人柄もさることながら作品のクオリティの高さにも定評があります。



image1.jpeg
毎回依頼主の方から送っていただいたお写真とにらめっこしながら忠実に表情や柄を再現してくださいます。

今回のこちらの作品の中には「遺毛」が入っています。


image1.jpeg
soraとパチリ!

とてもリアルで動き出しそう!

喜んでもらえますように!

オヤツ係♪
IMG_1346.jpg
保護犬を預かられている方が所用で海外に!

その間のオヤツ係を任命されました(笑)

フードとお水はご主人がされるので大丈夫。

だけど柴犬「ニコ丸君」はご主人が嫌いなので、そーっとフードとお水を変えてそーっと離れているのだとか。

毎日誰も可愛がってくれない状態は可哀想なのでsoraのお散歩便で美味しいオヤツを持って遊びに行ってます♪


image1.jpeg
このおウチにはTNRされたニャンコ達も。
サクラ耳にカットされて地域猫としての終生を過ごします。

それにしてもコロコロパンパン!

毎日会うからゴロゴロ擦り寄ってくる!

車にだけは気をつけて長生きしてね!

2週間のオヤツ係だけど、この子達会いたさに来てしまいそう!

「ひよこちゃん」と「めばるちゃん」♪
IMG_1245.jpg
らっこハウスさんがお写真とにらめっこしながらチクチク作った羊毛フェルト!

お名前もかわいい!
完成品もかわいい!



image1.jpeg
毎回オマケもつけてくださいます。

使うのがもったいなーい!

こちらの「らっこハウス」さんが作られた羊毛フェルトのお買い上げ代金の一部は私が代表を務める「&dog」の寄附金となります。

保護犬、保護猫のフードなどの他に医療費のサポートなどに使わせていただいてます。

1匹でも救える命を救いたい!

微力ながらも継続中。

引き続き皆様の応援よろしくお願いいたします。

動物愛護センターに。
IMG_1225.jpg
ドライブ日和の昨日、御津の動物愛護センターにご寄付をお届けに行って来ました!
今週末には「動物愛護フェスティバル」が開催されるので皆さん大忙し!
今日のようなお天気だといいですよね。

今回、西日本暴雨の募金箱を設置させていただいた
※カレーハウス「ボン・ヴォイージ」さんには6546円。
※レイスポーツクラブさんには4023円のご寄付が集まりました。
皆様ありがとうございました。

しっかりと行政に託しましたので、犬猫他の動物たちの為に使ってもらえることと思います!

愛護センターには仔犬達もたくさんいました!
どの子も人馴れがすすんだ可愛い子達。

犬を家族に迎えようとお考え中の方は、今週末のフェスティバルに合わせて、ぜひ会いに行ってみてくださいね!

image1.jpeg

image1.jpeg

image1.jpeg

image1.jpeg
この日ご一緒させていただいたOさんのお友達のお宅に帰る途中、柿をとりに寄らせていただきました。

小粒だけども大量!

一緒にイチジクも少し収穫して今朝からジャムを作成!

これから配りまくります(笑)

image1.jpeg
譲渡会♪
IMG_1133.jpg
昨日は定期譲渡会でした。

今年は本当に仔猫の里親さん募集が多い!



image1.jpeg
そして仔猫はどんどん大きくなっていきます。

1ヶ月先の譲渡会では成猫くらいの大きさになりそう…。

保護されている方々は1日でも早く新しい家族に迎えて欲しいと焦られますよね。

image1.jpeg
譲渡会の応援に来てくれた「大豆君」はミルクボランティアで関わっていたワンコです。

こうして飼い主さんと嬉しそうに来ていただけると感無量。

疲れも吹っ飛びます。



image1.jpeg
今回&dogからはハロウィンのお菓子を差し入れさせていただきました。

譲渡会にお越しくださった方々に!
そしてボランティアを頑張られている方々に!

そして昨日は12回目の譲渡会で1周年でもありました!



年末までは岡山市倉田のカレーハウス「ボン・ヴォイージ」さんで第2日曜日に開催されています。

新しく家族を迎えられたい!という方はぜひお越しくださいね。

フリマとカフェだけでも堪能できますよ!
迷い犬捕獲。
IMG_1106.jpg
10月7日。

ミルクボランティア仲間のYさん宅の周辺を昨年末あたりから放浪していた迷い犬。

少しずつ…根気よく…餌付けをしていました。

&dogからは経口タイプのノミ・ダニ予防薬を購入してお渡ししたり、フードやチョークカラーの寄付でサポート。

Yさん宅のワンコ2匹と仲良くお散歩に同行したりフードも手から食べたりしていたので捕獲は正直そんなに難しいと思っていませんでした。

何度か訪れたチャンスも犬の運動能力と察知力で捕獲出来ず。

難しい…と新たな作戦を考えていた頃、ウッドデッキ下に入り込んだ!
大急ぎで入り口を塞いで閉じ込めることに成功!

絶対に逃げられないように!
デッキ下から慎重にケージに追い込んで捕獲できました。


これから少しずつ首輪とリードに馴れさせて、病院で去勢とワクチン、フィラリアなどの検査をした後、新しい里親さんの募集をしていかれるのだそう。


捕獲当時はブルブル震えていた元迷い犬君も、1週間経った今はフードも食べて少しずつ家の中での行動範囲も広がってきました。


少しラブラドールが入ったようなMIX犬。

引き続きサポートしていきたいと思っています。

里親さん募集の時期がきたら、よろしくお願いしますね。




うさぎの羊毛フェルト♪

20181021_2002481.jpgIMG_0734.jpg
羊毛フェルト初のウサギさんのオーダー品です。

柄模様が複雑!
お色もグラデーションでかなり苦戦されながら「らっこハウス」さんが頑張ってちくちくしてくださいました♪

image1.jpeg
ちっちゃいウサギちゃんも可愛い!

尻尾の毛は亡くなったウサギさんのものを使ってます。

気に入ってもらえると嬉しい!

手のひらサイズです!

ビーグルちゃん♪
IMG_0667.jpg
愛犬の遺毛を入れた羊毛フェルトです。
とても優しい顔立ちは飼い主さんに可愛がられていた証拠。

image1.jpeg
&dog作家の「らっこハウス」さんがお写真とにらめっこしながら忠実に作ってくださいます。

こちらの売り上げの一部は&dogに頂いてます。

現在はウサギちゃんを製作中。

完成品が楽しみです!






支援物資。
IMG_0619.jpg
先週、倉敷市真備町の岡田小学校に支援物資をお届けに行って来ました。

テレビやお友達で、すでにボランティアとして行かれた方々から見聞きしていた状況を踏まえて自分自身が熱中症で倒れたりしてご迷惑をかけないように…準備!


image1.jpeg
当日も茹だるような暑さ。

普通の教室に段ボールベッドで仕切りも無く生活されています。


image1.jpeg
冷たいアイスクリームと炭酸ジュース。
冷凍庫があるのかどうか…カチンカチンに凍らせたアイスクリームを凍ったままで運ぶのに一苦労。
でもとても喜んでもらえて良かった!


image1.jpeg
足りない物リストから〜
ボディソープを「ドッグマッサージのWON-P清水先生」からお預かりしました。

アイスクリームと炭酸ジュースは神戸のUさんから。

image1.jpeg
ポテトチップス3箱はT様より。

image1.jpeg
O様より大量のTシャツとジャージ。
特にサイズの大きいジャージは不足しているとのこと。
全て新品です。

image1.jpeg
ペット同伴で避難されている方々からの聞き取りもして来ました。


image1.jpeg
教室(避難部屋)から教室に移動する途中の下駄箱の前に山積みにされたランドセル。


image1.jpeg
個人的に頼まれて私も集めるのにお声がけしていました。

ランドセルメーカーさんからの提供で充分足りる…との話で一旦ストップしたランドセル支援。

情報の錯綜だったのか…それでも新学期にランドセルで皆んな元気に通えれば全てよし!


image1.jpeg

image1.jpeg
7月末に設置された犬猫達のデイケアサービス。
こちらにも状況を聞きに行って来ました。

倉敷のボランティア団体KARさんが対応してくださいます。

岡山県獣医師会もこちらに巡回をして下さるそうです。

まだほとんど預けられている方はいらっしゃらない状況でした。

空調も完備されているこのコンテナ。
片付けをされている間安心して預かってもらえると思います。

当日動物愛護センターの所長さんにもお会い出来て、レスキューチームのネットワークの件のお話も確認できました。


立っているだけで汗だくになるほどの暑さ。

もう少し暑さが和らげば…と心から願うばかりです。